実際に読んでみて、お勧めできる個性的な本だけを紹介しています。
写真が上達するイチオシの書籍レビュー

写真集

【書評】4×5カラーネガフィルム自然光で撮る世界の廃墟

「世界の美しい廃墟」Thomas Jorion/トマ・ジョリオン(著)→ かっての廃墟ブームと共に、様々な廃墟関連のガイドブックが出版されました。 しかし、本書はれっきとした「世界中の廃墟をテーマとしたアート写真集」です …

世界の美しい廃墟

【書評】「光の記録」と「光の記憶」が交差する「今日の空」

「今日の空」菅原一剛(著)→ 本書は菅原一剛さんの「写真がもっと好きになる」シリーズ3巻目にあたり、「光の記録」と「光の記録」をテーマにした一冊です。 今までの2冊と大きく違うのは「文字を読む」のではなく「写真を観る」、 …

今日の空

【書評】世界で一番きれいなリサイクルゴミの写真集

「DUST MY BROOM」菅原一剛(著)→ 人によって「ゴミ化」された、ゴミの山に潜在した「再生する力」を写した写真集です。 私たちの手を離れたゴミの「向こう側」で起きている、普段目にすることのできない光景ばかりです …

DUST MY BROOM
写真とカメラの研究所

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 写真とカメラの研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.